買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    すべての商品    
         
    伊勢海老    
         
    鮑(あわび)    
         
       
         
 
 
 
 
    0596-24-2672

  Fax:0596-23-1004
 
  メールはこちら
 
 
 
会社紹介
  “めでたい”
日常に訪れる晴れやかな日、大切な日、
フォーマルから自分へのご褒美まで
あなたの“おめでとう”や感謝の気持ちをかたちにして
伊勢志摩の海からお届けします。

〜伊勢大竹について〜
1.伊勢大竹とは
2.伊勢乾魚とは
3.伊勢神宮とは
4.配送料無料についての思い


お電話、ファックスでのご注文、お問い合わせはこちらから

<お電話>
0596−24−2672

受付時間9:00から12:00
水曜、日曜は定休日

<ファックス>
0596−23−1004

受付時間 24時間
ファックスでお問い合わせの際はご連絡先をご記入下さい。

社名 有限会社 大竹商店
所在地 三重県伊勢市常磐2丁目8番7号



1.伊勢大竹とは

 創業は文書が残る限りでは明治2年、伊勢神宮のお膝元・三重県伊勢市常磐の地で初代大竹庄七が鮮魚店を始め、現在は7代目大竹智が店主を務める魚問屋です。



2.伊勢乾魚とは

無添加の干物
 この干物は古来伝承の製法を守りすべて手作りでお作りする伊勢大竹伝統の逸品です。
 近海で獲れた刺身にできるほど新鮮な天然魚を厳選し、通常の干物に使われる酸化防止剤などの添加物を一切使わず安心安全を追求し、魚本来の美味しさを引き出す天日干しにこだわった最高級干物です。


3.伊勢神宮とは

伊勢神宮  日本に数ある神社の頂点として、皇室の御先祖神、天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする、国民の総氏神と仰がれている神社です。
 伊勢神宮の正式名称は「神宮」、内宮と外宮を含め125の社からなる神社の総称です。
 起源は約2000年前、大和から皇祖神 天照大御神の御杖代として旅した倭姫命により伊勢の五十鈴川のほとりに内宮(皇大神官)を定めたとされています。
 20年に一度すべての社殿を建て替え御神体を遷す第62回式年遷宮が2013年に執り行われたのをご記憶の方もいらっしゃるでしょう。
 当店の近く、伊勢神宮の外宮では、創建当初から現在に至る1500年もの長き間、毎日欠かさず、神々に御神饌をお供えし、いのりをささげる「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」など、毎年1500回に及ぶ祭典が執り行われています。




4.配送無料についての思い

 神々の宿る美し国 伊勢へたくさんの方々に訪れていただきたいという思いから、まずは伊勢伝統の味を少しでも多くの全国の皆様に味わっていただきたいと考えております。

店主




 

Copyright © 伊勢大竹 All Rights Reserved.   0596-24-2672,Fax:0596-23-1004
商号名 : 有限会社大竹商店   代表 : 大竹智
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 三重県伊勢市常磐2丁目8番7号